ワタモテ人気投票結果の考察 田村ゆりvsネモ もこっち躍進 登場人物25名

ワタモテの最新版人気投票が行われ、ガンガンオンラインにて結果発表が行われました。熱狂的ファンとアンチのハートを「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の登場人物たちはどれほど射止めたのでしょうか。

谷川ニコ先生は人気投票の結果を作中に反映させる節があるので、これからのワタモテにとっても重要なファクターとなります。

ちなみに現在10巻までガンガンオンラインアプリにて無料で読むことができます。修学旅行編までですかね。かなり面白いのでオススメです。20巻発売記念のおかげです。人気投票もその記念に開催されました。

ワタモテ人気投票結果考察

まずは順位から

1位 田村ゆり

2位 黒木智子(もこっち。主人公)

3位 根元陽菜(ネモ)

4位 内笑美莉(うっちー)

5位 美馬サチ

6位 加藤明日香

7位 吉田茉咲

8位 南小陽(キバ子)

9位 小宮山琴美(こみなんとかさん)

10位 佐々木風夏

11位 黒木智貴

12位 今江恵美(元生徒会長)

13位 成瀬優

14位 田中真子

15位 岡田茜

16位 成田美保(加藤さんの友達)

17位 里崎季心(いとこのきーちゃん)

18位 平沢雫(もこっちに初めてできた後輩。)

19位 二木四季(絵文字Mk-Ⅱ)

20位 杏奈(吉田さんの連れ。ふくよかな子)

21位 伊藤光(小宮山さんの友達)

22位 井口朱里(智くんに惚れてるもこっちから見た後輩)

23位 楠夏帆(うっちーの連れ)

24位 紗弥加(井口朱里の連れ)

25位 麗奈(吉田さんの連れ。目元なし)

ちなみに13巻発売記念の際にも人気投票は行われています。その時の順位は…

1位 ネモ

2位 ゆりちゃん

3位 加藤さん

4位 うっちー

5位 吉田さん

6位 キバ子

7位 もこっち

8位 優ちゃん

9位  小宮山琴美

10位 田中真子

後者のランキングは、もこっちとくっつくのは誰だという問いだったので、もこっちの人気は反映されていません。登場機会の割にうっちーの人気の高さが目につきました。ただアンケート期間と、そのときの連載中にたまたま頃合い良く登場していたという側面もあるかもしれません。

1位 田村ゆり

妥当な1位だと思います。

登場機会、タイミング、もこっちとの関係性と全てにおいて、現在ヒロイン候補筆頭といえます。

ここ最近ではもこっちの家に2人きりでお泊りしていました。

台風がきてゆりちゃんが帰れなくなり仕方なく、という流れではありましたが、あれはゆりちゃんほとんど確信犯だと思います。ちゃっかりお泊り道具も持って行っていました。

ゆりちゃんはネモに異常な対抗意識を燃やしていますが、ワタモテはメタネタはほぼ皆無なので、作中での1位マウント等の煽りはないはずです。しかしネットでは熱心なネモファンとゆりちゃんファンがレスバトルを繰り広げているので、そこでは大いに今回の結果が影響するでしょう。

志望大学ももこっちと同じですので、もこっちが芸術の専門学校系に進まなければ、大学編でも主要人物となるはずです。

おもえばゆりちゃんは、もこっちが本当にぼっちだった修学旅行のときに最初に友達として接してくれたクラスメイトです。これから優ちゃんに次ぐ大親友として、時に暴力をふるいながら友情を育んで欲しいです。

2位 もこっち

ワタモテの主人公です。

前回は不利な条件で7位でしたが、今回は順当に上位に躍り出ました。

もこっちの良さはなんといっても、その愛くるしさにあります。キーちゃんと二人でゲームセンターにいきイキっている惨めな姿のかわいさはたまりません。

しかしワタモテ序盤では変わり者として描かれていたのに対し、成長し友達に囲まれた今は、常識人としてまわりの変人にツッコム役割が増えてきています。そこは少しばかり寂しいですが、他の登場人物で話を成立させられるようになったのは、作品として素晴らしいことです。

ワタモテは人気作品なので、かなりの確率で大学編に突入すると予想しています。

が、恐らく作中で、もこっちに彼氏ができることはないはずなので、そこの反応は期待できませんが、ゆりちゃんやネモ(特にゆりちゃん)に彼氏ができたときに、もこっちがどう立ち振る舞うのか。今から楽しみでなりません。

高校編では青春を謳歌しながら、1年生の時の空白を取り戻してほしいです。

3位 ネモ

前回の1位から少し落ちてしまいました。

もこっちに対しては1年生の早くから優しく接しており、友達としてではありませんが、好意的なクラスメイトとしての付き合いは、ゆりちゃんよりも長いです。

将来は声優を夢見ており、恐らくは違う大学へ進むはずですが、アニメという共通の趣味があるので、付き合いはずっと続くでしょう。

現在はエロ耐性がほとんどなく、ちょっとしたエロネタで赤面してしまう純情なかわいさもあります。この辺もムッツリスケベキャラのゆりちゃんと対照的で面白いです。

もこっちに対して本当に心を開いたのは、担任のアホ行動によって、声優になりたいのではとクラスメイトに秘密がバレかけたときに、もこっちがネモを庇って嘘をついたあたりからでしょうか。修学旅行でのがんばりといい、もこっちはひねくれものなりに頑張って自分で道を切り開いてきました。

ここ最近では、もこっちとお泊りでコミケに行った時に、ちょっとしたことで喧嘩して仲直りしていた、微笑ましい話もありました。将来は一緒に仕事するような関係になって欲しいです。

4位 うっちー

最初はもこっちのことを鼻にもかけていなかったのですが、修学旅行で一緒の部屋になってから、徐々にもこっちのことが気になりだし、元々のグループの友情関係に亀裂が入るほど、もこっちにご執心になりました。

何が彼女をそうさせているのか、理屈では分かりかねますが、もしかするとレズという隠し設定があるのかもしれません。

キモいキモいいいつつも、以前よりは素直になっており、友人たちやもこっちから一定の理解を得て、なんとかうまいこと2グループでの人間関係を両立させています。

そのうちにもこっちと2人きりで遊ぶ時がくるかもしれません。

5位 美馬サチ

キバ子の友達で、性格が悪く目つきが怖い別のクラスの女性です。

恐らくはアンケート投票期間中に、頻繁にワタモテに登場していたことで票が集まったのかなと思います。全編を通じては、それほど多くの登場機会も大きな扱いもなく、どちらかというとモブキャラに近い登場人物でした。

とはいえそのようなキャラクターが、扱い次第でここまで注目を得ることができるのも、ワタモテの凄さの一つではないでしょうか。

読者が軽く引くぐらい性格は悪いですが、女性が女性といるときは、もしかしてこんな感じなのかと思わせるリアルさもあります。

これからの扱いとしては、キバ子との友情復活、智貴(もこっちの弟)との恋愛編などのフラグがたっています(といっても彼女が智貴と結ばれる可能性は0に等しいと思いますが)。

6位 加藤さん

前回の3位からちょっと落ちてしまいました。

リアルでいたら間違いなく男子人気1位だと思います。性格も頭もスタイルも良く、弱点らしい弱点がありません。家にいるときも何となく優雅な感じで、兄も有名私大ですので、家柄も良さそうです。

作中では、それを逆手にとったお姉さんキャラとして、もこっちとちぐはぐでぎこちない絡みをしていて面白かったのですが、合宿編以降、二人の距離が縮まり、明日香、ともちゃんと呼び合うようになってからは、普通の友達関係となってしまい、漫画としてはやや物語性に欠く関係性になってしまったことは否めません。

個人的には大好きなキャラクターなので、谷川ニコ先生の力でなんとか再浮上させてほしいです。

7位 吉田さん

吉田さんは前回5位ですが、前回は実質もこっち抜きでしたので、ほぼ横ばいの結果です。

ヤンキーで純情でディズニーキャラクター大好きという、魅力に満ちたキャラクターですが、なんといっても彼女の武器は、もこっちの弟の智貴と結ばれる可能性が最も高いことです(つまりもこっちの義妹候補)。

既に裸も見られていますし、単独ではありますがベッドにも横になっています。あとは胸を揉まれたこともありました。まあほぼ全て不可抗力ですが、とにかくフラグはビンビンです。

あとはまこっち(もこっちではありません)との友情物語も何気に楽しみです。

もこっちにぞっこんになったゆりちゃんですが、移り気なのはゆりちゃんだけではありません。まこっちもいつの間にか吉田さんのことが大好きになっています。

夏休みには2人きりで会ったりしていましたので、この二人のすったもんだもそのうち描かれるはずと期待しています。

8位 南小陽

キバ子です。

もこっちのことを長らくバカにしていましたが、遠足編以降、クラス内での立場は弱体化の一途をたどり、現在ではクラス内のカースト最底辺といってもいい酷い状況です。

彼女はどこで間違えてしまったんでしょうか。

修学旅行編もそうですが、加藤さんがもこっちに化粧をした際、それを笑ってしまったのを加藤さんが凄い形相で見て以来、最後まで救いの手を差し伸べてくれていた加藤さんもさじを投げてしまった感があります。

普通の漫画ならばそこで放置ですが、ワタモテはこんなキャラクターにもスポットをあて、魅力を引き出してくれます。といっても前回も人気投票で6位でしたので、そこでの思わぬ人気を受けての路線変更もあったのかもしれませんが、とにかく作中での扱いは悪くありません。

高校編の間は登場機会に恵まれると思います。

9位 小宮山琴美

ロッテのファンでもこっちの弟の智貴に恋心を抱いています。

いってみればそれだけのキャラクターですが、どちらも病的なレベルで、それがもこっち達との絡みにいかされています。

優ちゃんとも古い付き合いの友達ですが、大学生になりもこっちの友達と優ちゃんが繋がってしまうと、果たして小宮山さんは優ちゃんに遊んでもらえるのか、やや心配ではあります。

といっても彼女には、自身の鍵の暗証番号を小宮山さんから連想した番号に設定するほどの大親友、光ちゃんがいるので、高校1年時のときのもこっち状態にはならないはずです。

10位 佐々木風夏

加藤さんの友達の黒髪の女性です。

美人でスタイルも抜群で、尚且つ活発な女性なので、学内での人気はなかなかのようです。

一見何の問題もない女性に見えますが、性に関する知識がかなり間違っており、主にシモネタ要因として登場します。

加藤さんやネモと違って、エロに照れることもないので、ワタモテらしくどんどんシモネタを掘り下げていってくれます。かなりの天然であの加藤さんですら時々困らせています。

学内では加藤さん、成田美穂、そしてこの佐々木風夏がカースト最上位に位置しているはずです。

11位 黒木智貴

もこっちの弟です。

運動神経抜群で頭も悪くなく、なんといってももこっちにない常識的なコミュニケーション能力を持ち合わせています。

いってみれば割とハイスペックでいい意味で普通の男性といった感じです。

多くの女性との恋愛フラグがたっており、小宮山さん、朱里ちゃんからは直球の求愛を受け、吉田さんとサチとはお風呂覗かれたり、一緒にお昼を食べたりで、一体誰と結ばれるのか分からないまま展開中です。

もこっちならば一度全員と付き合ってみて決めそうですが、彼は姉ほどゲスではないので、恋愛にたいしても真面目に向かい合いそうです。

個人的には吉田さんと予想しています。

12位 今江恵美

元生徒会長です。

先輩なので先に卒業しています。その後はもう登場機会がないのかなと思いきや、大学見学でチラ見せした後にドライブ編では、思いのほかガッツリ登場していました(ラッキースケベシーンも披露)。

性格はとにかく優しく、孤立していたころのもこっちを着ぐるみの中から抱きしめ、後々それを知ったもこっちが、あのゲスのもこっちが、作中で唯一感涙するという場面もあったほどです。

しかもただ優しいだけでなく、シモネタにも怯まない大人の女性としての経験値も持っています。

大学編では良き先輩として再登場してくれるはずです。

13位 優ちゃん

中学からの大親友です。

付き合いの古さや、その性格の良さ、もこっちの愛の大きさからすると、13位という人気はちょっと寂しいものがあります。

しかしこれは学校が違うから仕方ありません。あとは推定ですが処女じゃないということも読者に悪い影響を与えているかもしれません。

大学編では再び同じ環境でもこっちと勉強できるはずです。もこっちの大学デビューをうまくサポートしてあげて欲しいです。

14位 まこっち

田村ゆりの親友です。

ゆりちゃんもまこっちも二人とも性格はいいのですが、あまり者同士でつるんでいただけなのか、ここ最近はゆりちゃんはもこっちに、まこっちは吉田さんにぞっこん状態で、この二人の関係性は少し寂しく感じてしまいます。

停学あけのときも、ゆりちゃんには連絡しないようけん制しつつ、自分はちゃっかり吉田さんに連絡していました。でもなんだかんだの腐れ縁で、二人の友情は続く気がします。

ちなみにトイレでの一件以来、もこっちにはガチレズと勘違いされています。

15位 茜ちゃん

ネモの親友です。

加藤明日香一派との関わりは少しだけ複雑で、修学旅行編のときは、「岡田さん」とさん付けで加藤さんに呼ばれていました。

恐らくは修学旅行時に新幹線で隣り合わせの座席だったので、その時に加藤さんと茜ちゃんは仲良くなったんだと推察されます。

一方で加藤さんとネモは2年に進学してからも、やや他人行儀でした。

ネモー茜 親友

茜ー加藤 仲のいい友達

加藤ーネモ 友達の友達

しばらくはこのような関係性だったのかなと思います。今では3人とも仲良しの友達です。

正義感が強く、もこっちが吉田さんにしめられているところに助けに入っていました。ただしちょっと早とちりしてしまう面もあり、ネモがスケベな世界にいってしまうといらぬ心配もしていました。そんなところも彼女の魅力です。

16位 成田美保

加藤さんの連れの金髪の女性です。

ワタモテの中では屈指の常識人で、ほとんど変わったところがありません。作中では美人扱いで、人並みの男性経験もあります。

そんなカースト上位キャラでありながら、もこっちにも好意的に接し、合宿で一緒にお風呂に入った際には、もこっちを火照らせていました。加藤さんの連れとして今後も登場するはずです。

17位 きーちゃん

もこっちの親戚です。

ぼっちの頃のもこっちをスキあらば観察していました。といってもバカにするようなものではなく、優ちゃんと同じく、かなり早い段階からもこっちの魅力に気付いた目利きを持っています。

もこっちに多種多様な友達ができたことに、やや寂しそうにしていましたが、きーちゃんならば他にまた面白い観察対象を見つけていそうです。

ちなみにもこっちの弟の智貴にはそれほど興味を示していません。

18位 平沢雫

もこっちの初めての親しい後輩です。

男性人気が高く、卓球の練習場の確保などの際に、無自覚な色仕掛けを使い、その度にもこっちを驚かせています。

もこっちへの評価はかなり高く、これからも困ったときにもこっちを頼ってくるでしょう。

19位 二木四季

youtuberとして既にそこそこの登録者を集めており、将来はプロゲーマーになることを夢見る今の時代らしいキャラクターです。

一見モブキャラですが、要領が良くなんでも卒なくこなすことができます。メンタルも強く、ぼっちでいてもかつてのもこっちのように動じることもありません。

20位 杏奈

吉田さんの連れです。

吉田さんと麗奈が喧嘩したときのよき仲裁役です。

ヤンキーらしく見かけに反して意外と性格は良いという設定ですが、吉田さんが子供用娯楽施設と勘違いしていたラブホテルをあれはラブホテルと真実を告げてしまうなど、やや無自覚なところもあります。

21位 伊藤光

小宮山さんの友達です。

暴走した小宮山さんを温かく見守る彼女の大親友です。

22位 井口朱里

智貴に惚れる、もこっちの後輩にあたります。

意に反してちんちん大好きキャラとなっています。

23位 楠夏帆

もこっちとは違うクラスのウッチーの連れです。

合宿編で初めてまともに接し、優ちゃんや小宮山さんと仲良くなっていました。

懐が深く、誰もが引いてしまう小宮山さんの狂気を全て受け入れてくれましたが、光さんの小宮山ラブにちょっとだけ引いていました。とても性格が良さそうな女性です。

24位 紗弥加

朱里ちゃんの連れです。

彼女は彼女で、智貴の友達に惚れています。下心からその4人で勉強会を画策するも、男友達は不参加となり、敢え無く撃沈していました。

かなりおせっかいで、しかもそれが裏目に出るという最悪のタイプですが、性格が悪いわけではありません。

25位 麗奈

吉田さんの連れです。目元が描かれていませせん。停学経験者で文句なしの不良ですが、優しくもこっち達に接してくれます。

推しコンビランキングも

カップリングも発表されていました。

1位 もこっちーゆりちゃん

2位 もこっちーネモ

3位 もこっちーウッチー

4位 キバ子ーサチ

5位 ゆりちゃんーネモ

6位 もこっちー加藤さん

7位 もこっちー弟

8位 もこっちー小宮山さん

9位 まこっちー吉田さん

10位 弟ーサチ

という結果です。こちらはかなり連載中の内容が反映されています。

次回の人気投票も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です