ドクターストーン【80話】人類最強のタッグー最新話のネタバレ&感想

『Dr.STONE(ドクターストーン)』80話「人類最強のタッグ」より引用

2018年10月29日発売の週刊少年ジャンプ48号、『Dr.STONE(ドクターストーン)』80話を読みました。

「人類最強のタッグ」のネタバレと感想をまとめています。

のんのん

前回のあらすじ】氷月の槍で胸を貫かれた司!もう戦えないのか・・・!?

これからの内容は、ネタバレを含みますのでご注意ください。

また、Dr.STONE(ドクターストーン)単行本や好きな漫画をで読みたい方は、U-NEXTを使えば今すぐ無料で読むことができます♪

>>【U-NEXTとFODプレミアム】無料で漫画を読むならどちらがお得?

ドクターストーン80話のネタバレとあらすじ

氷月に槍で貫かれ、そのまま崖の下へ落ちそうになる司の手を掴む千空。

「千空・・・」をつぶやいた司とともに、千空は氷月にそのまま突き落とされてしまう。

氷月も2人を追い、そのまま崖の下の川へ飛び込むのだった。

川の流れを計算し。2人がたどり着く場所を読んでいた氷月。

司を助け、川からあがってきた千空にむかい、

「司クンは胸を貫きました 致命傷です 助けてもムダですよ」と告げ、千空と2人きりで話がしたいと告げる。

氷月は、自分も司と同じ根底となる信念を持っていたと言い、その信念とは、

『Dr.STONE(ドクターストーン)』80話「人類最強のタッグ」より引用

それを聞いた千空は、

「根拠ゼロの俺様理論は科学の世界じゃギャクでしかねえって覚えておけ」

と強気で言い放つ。

そう言いながらも、千空は抱きかかえた司の傷を押さえたその手は少し震えていた。

意識が朦朧とした目でいる司。

氷月は「綺麗事はよしましょう千空クン」と言い、

「この地球は70億人もの人口を絶対に支えられない。必要なのは選別!!

この新世界に優れた人間だけを生かすべきです……!!

司クンが目指した『人が人から奪わない理想郷』は露ほどの興味もない」

と千空が抱きかかえていた司を槍で投げ飛ばした。

なおも、「凡夫には全員消えてもらうのが合理的」と訴える氷月に、

千空も「実に合理的だ」と同意するも

「合理的だかそそらねぇ」

「70億人が支え切れねぇなら 70億人で支える手を70億人で探しまくる!!

それが科学のやり方だ……!!」

と告げる。

千空の科学力を認めている氷月は、「自分とタッグを組んで人類を選別しよう」と持ちかけ、

「イエスと返事するまで、指を一本ずつ落としていく」と左手の小指を槍で切り裂いた。

ピンチに陥った千空に氷月が近づいてくるなか、

倒れていた司が千空の足元でこぶしを握ったのだった。

それを見た千空は突然取り乱し、足元にあった石を氷月に投げつける。

恐怖によってパニックになったと思った氷月だったが、投げつけた石は石化した鳥。

一瞬バランスを崩した氷月に、傷ついたはずの司が一撃を食らわせる。

『Dr.STONE(ドクターストーン)』80話「人類最強のタッグ」より引用

それでも氷月は、「それなら纏めてつぶせばいいだけ、所詮手負いの獅子と戦闘能力のない男は人類最弱タッグ」と言う。

しかし千空と司は2人で組んで闘うことを誓ったのだった。

『Dr.STONE(ドクターストーン)』80話「人類最強のタッグ」より引用

ドクターストーン80話の感想

川から助かれらた司はぐったりして出血もひどく、もうだめなんじゃ!?と思っていたらまさかの復活!

しかも痛みを我慢して闘うというよりは、傷が治っているような力強さです。

氷月と話ながらも、千空が何かしたみたいです。

途中傷を押さえながら震えていたのに秘密が隠されているのかも?

千空が司を助けた秘密は81話以降で明かされると思うので、次号が待ちきれません。

『Dr.STONE(ドクターストーン)』81話のネタバレはこちら

まとめ

『Dr.STONE(ドクターストーン)』80話のネタバレと感想でした。

ネタバレである程度あらすじは分かりますが、漫画の醍醐味は絵をみながらストーリーを楽しむこと!

コマ割りやキャラクターの表情や細かいしぐさを見る事で、漫画はさらに面白くなります。

U-NEXTやFODプレミアムなどビデオオンデマンド(動画配信サービス)の電子書籍を利用すれば、無料で漫画を読めるのでぜひチェックしてみてください。

↓U-NEXTで今すぐ無料で漫画を読む方はこちらをクリック

U-NEXT公式サイトはこちら

↓FODプレミアムでより多くの漫画を無料で読む方はこちらをクリック
※Amazon Payでの支払いが条件です。無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

FODプレミアム公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です