雪花の虎6巻を漫画村zipを使わずに無料で!命がけで妹を守る。それが兄である自分ができること。

『雪花の虎』は東村アキコ先生の初の歴史漫画作品。

あの有名な戦国武将・上杉謙信が女性だった説をもとに描いています。

川中島の戦いの開戦直前。

「なぁ、父上、俺は虎を守れたかな。」

武田の草から虎を守るために、兄の晴景が動く・・・。

それでは、雪花の虎6巻を無料で読む方法をさっそくご紹介します。

雪花の虎6巻を無料で読むならFODプレミアム

※Amazon Payでの支払いが条件です。無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

雪花の虎6巻を無料で読む方法は?

雪花の虎6巻を無料で読むには、ビデオオンデマンド(動画配信サービス)の電子書籍を利用するのが一番おすすめです。

漫画が無料で読めるサイトは多数ありますが、数ページの立ち読みや、限られた作品のみの場合が多いですよね。

ビデオオンデマンドは『初回のみ一定期間利用無料+ポイントプレゼント』のキャンペーンがあるので、そのポイントを使って無料で漫画を読むことが出来るんです!

FODプレミアムなら雪花の虎6巻と一緒により多くの漫画を読める!

FODプレミアムは初回1ヶ月無料おためしがあり、無料おためし期間中に解約すれば料金はかかりません。

無料おためしはAmazon Payでの支払いが条件なので、Amazonアカウントでログインし、『お支払いにAmazon Payを利用する』をチェックするだけで登録完了!

登録に1分もかかりません。

FODプレミアムは初回登録ボーナスポイントは100ポイントのみですが、8の付く日(8日、18日、28日)にはそれぞれ400ポイントがもらえるんです。

全部もらえば、無料お試し期間中に最大1,300ポイント分の漫画が無料で読めるので、ポイント内であれば雪花の虎6巻以外も読むことができますよ!

雪花の虎6巻だけ読んで、残りのポイントで別の漫画を読むことも可能なので、好きな漫画がより多く読めてお得ですよね。

また、ポイント不要で読める無料漫画が数千冊あり、100誌以上の雑誌や独占タイトルが5,000本を含む約22,000本の動画が無料で見放題。

解約はマイメニューの『月額コースの確認・解約』から簡単にできるので安心です。まずは無料で使ってみて使い心地を体験してみてくださいね。

↓雪花の虎6巻と一緒により多くの漫画を読みたい方はこちらをクリック
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

FODプレミアム公式サイトはこちら

注意
8の付く日(8日、18日、28日)の400ポイント(計1,200ポイント)を取得するためには、ログインが必要です。日付が変わると取得不可になりますのでご注意ください!
なお、初回登録ボーナス100ポイントは自動付与となります。

MEMO

解約しなけばそのまま継続となり、月額料金888円(税抜)がかかりますが、毎月100ポイントのボーナスポイントと8の付く日(8日、18日、28日)にプレゼントしている400ポイントで、引き続き最大1,300ポイントもらえます。もらったポイントで毎月好きな漫画が無料で読めますよ♪

8の付く日のポイントプレゼントはログインが必要なので、忘れずにゲットしてくださいね。

漫画村、漫画タウン、zip、rarで読むのは危険!

無料で漫画を読むには、漫画村や漫画タウン、zipやrar形式で違法アップロードされたファイルでも可能です。

ただし、海賊版サイトは政府も対策に乗り出し、漫画村は著作権侵害でGoogleの検索結果から削除され、現在は閉鎖となりました。

また、サイトを介してウィルス感染したり、そもそも違法でアップロードされているため著作権の問題もあり、リスクを伴うのでおすすめしません。

U-NEXTやFODプレミアムは、もちろん合法安全に無料で漫画が読めるサービスなので安心です(^^)/

雪花の虎6巻の作品紹介

雪花の虎の作品概要

『雪花の虎』(ゆきばなのとら)は、東村アキコによる日本の歴史漫画です。

『ヒバナ』(小学館)2015年4月号(創刊号)連載が開始され、2017年にヒバナが刊行を終了した後、『ビッグコミックスピリッツ』へ移籍。

2018年7号から隔週連載されています。

雪花の虎6巻のあらすじ

妹を守る。それが兄の“戦国”だった――

天二十一年(一五五二年)、穏やかに一年の始まりを祝う景虎たち。

戦乱が絶えぬ中、束の間の休息と思われたが、武田晴信(後の信玄)の軍師、山本勘助がはなった「草」が越後に潜入…
その陰は、隠居中の景虎の兄・晴景の周辺にも忍び寄る。

病弱、戦嫌い、家族想い。
時代と立場を誤り、生まれてきてしまった心優しい人。

景虎を女城主とし、陰ながら支えた彼にも、歴史に記されなかった戦いがあった。

さらに、景虎に助けを求め、関東から招かれざる客がやってくる。

いざ、新たな戦いへ――

東村アキコが描く本気の大河ロマン。
女・上杉謙信一代記、第6集!

雪花の虎6巻の目次

  • 第二十八話
  • 第二十九話
  • 第三十話
  • 第三十一話
  • 第三十二話
  • 第三十三話
  • 第三十四話
  • 第三十五話
  • 第三十六話
  • 第三十七話
  • 第三十八話

雪花の虎6巻の感想

雪花の虎6巻を実際に読んだ感想を集めました。

6巻の主役は晴景さんでしたね。

優しさと愛にあふれた兄。ずっと妹として虎を見守りつづけた晴景。

兄弟愛が切ない6巻も最高でした。

のんのん

花が舞う中に佇む虎が美しい表紙の6巻。

読み終えて表紙を見直すと、泣けてきます。

作中で晴景が「越後は正月が終わるとどかっと雪が降り始める」と言っていますが、確かに上越市って正月過ぎてから雪が降るんですよね。

私的に、昔と同じだなんだなぁと感慨深いセリフでした。

そういえば、6巻に登場した関東管領の上杉憲政って俳優の滝藤賢一さんに似てませんか?

どうみても滝藤さんにしかみえない(笑)

まとめ

雪花の虎6巻を無料で読む方法をご紹介しました!

ビデオオンデマンド(動画配信サービス)の電子書籍を利用すれば、雪花の虎6巻以外に雑誌や動画も無料で見られるので、お得しかないですよね(*^^*)

登録も簡単なので、まずは実際に利用して無料期間を楽しんでみてください。

↓雪花の虎6巻と一緒により多くの漫画を読みたい方はこちらをクリック
※Amazon Payでの支払いが条件です。無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

FODプレミアム公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です